[アニメ] ゆるキャン△

実際にキャンプ行く機会があったので、モチベーションを上げるため、と自分に言い訳しつつ見てみた。中身は安定のきらら節。自分の中ではこの方面はゆゆ式で一区切りついていて、あまり熱心に追いかける気はないんだけど安心して見られるし疲れない。

キャラ的にはグビ姉が好き。朝霧高原でベーコン焼いてるところとか、良いよね。静岡県民的には、まかいの牧場のCMを何度も見ていただけあって、尚感慨深い。

あと、キャラデザの「佐々木睦美」はあの「ささきむつみ」か?と思ったけど完全に別人だった。知らなかった。

2018年10月の読書メーター

10月の読書メーター
読んだ本の数:12
読んだページ数:1937
ナイス数:50

生き物としての力を取り戻す50の自然体験 ―身近な野あそびから森で生きる方法まで (Make: Japan Books)生き物としての力を取り戻す50の自然体験 ―身近な野あそびから森で生きる方法まで (Make: Japan Books)感想
子供とキャンプに行くことになったので、話のネタになるものを探すために購入。自然体験がテーマなので、自然を感じるためにどうするかという話からサバイバル的な話まで意外と幅広く取り扱われてる。火をおこすとか干し肉を作るとかは、まさにロマン。
読了日:10月01日 著者: 
子どもの便秘は今すぐなおせ子どもの便秘は今すぐなおせ感想
子供が便秘気味なので読んでみた。いくつか実践したなかで、もち麦は効いてる感あり。
読了日:10月05日 著者:松生 恒夫
効く筋肉が見える 筋トレ図鑑 ~自重トレーニングで30才の体を取り戻そう (大人の自由時間mini)効く筋肉が見える 筋トレ図鑑 ~自重トレーニングで30才の体を取り戻そう (大人の自由時間mini)感想
負荷の弱いものから強いものまで記載されてるので、筋トレ初心者でも気軽に始められた。ただ、首周りは負荷の弱いものしか記載されてなかった。これは自重で鍛えられるのはそのレベルまでということなのかもしれない。 ダイエットと筋トレの関係についても書かれていて、ダイエット目的なら大きい筋肉を鍛えるのが効率的なので、胸・腹・太ももあたりをメインで鍛えればよいようだ。 全体的に丁寧な文章で、理解しながら筋トレができるようになる非常に良い本だった。
読了日:10月06日 著者:比嘉 一雄
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))感想
いつか読もうと思ってはや20年、重い腰をあげてようやく読了。古臭さがまったく漂ってこないあたりさすがの一言。読み始めたら飽きがくるまえにラストまで。この流れでブレードランナーも見ておこう
読了日:10月09日 著者:フィリップ・K・ディック
パラレルパラダイス(5) (ヤンマガKCスペシャル)パラレルパラダイス(5) (ヤンマガKCスペシャル)感想
ようやく現実世界(?)に戻るもとんぼ返りするはめに。現時点で身体あちこち失ってるのに次戻った時はどうなってることやら…
読了日:10月12日 著者:岡本 倫
高度専門 経営戦略と法務 第2版 (情報処理技術者試験対策書)高度専門 経営戦略と法務 第2版 (情報処理技術者試験対策書)感想
試験対策用に購入。過去問解いてて知らない言葉がでてきたときの参考書として活用する感じ。午前2以外で役に立つイメージはないけど。実務でコンサルやってる人は多分内容理解している必要はあると思う
読了日:10月17日 著者:アイテック情報技術教育研究部
ウダウダやってるヒマはねェ! 15 (少年チャンピオン・コミックス)ウダウダやってるヒマはねェ! 15 (少年チャンピオン・コミックス)感想
表紙がすべてを物語ってる感ある。こうして読み返すとアマギンってほぼずっとストーリーに絡んでるんだなあ
読了日:10月17日 著者:米原 秀幸
目玉焼きの黄身 いつつぶす? 11 (ビームコミックス)目玉焼きの黄身 いつつぶす? 11 (ビームコミックス)感想
すみません、すじこといくらの違いがよくわかってません! 相変わらずジロちゃんがめんどくさいキャラで安心。結婚式でも暴れちゃうのかな、と期待しておく
読了日:10月18日 著者:おおひなた ごう
紺田照の合法レシピ(7) (KCデラックス)紺田照の合法レシピ(7) (KCデラックス)感想
なんとなく継続している読んでいる作品。今回お姉キャラが現れたけど、そういや以前からお姉キャラいなかったっけ、と思ったらそれは蜜子だった
読了日:10月18日 著者:馬田 イスケ
バーナード嬢曰く。 (4) (REXコミックス)バーナード嬢曰く。 (4) (REXコミックス)感想
この作品を前にすると、斜に構えたシニカルな読書姿勢などは一笑に付されてしまう。主人公の読書に対する姿勢は決して褒められたものではないけど、それを見ている自分自身はどうなのかと考えさせられてしまう。本を前にして襟を正したくなる、そんな作品
読了日:10月21日 著者:施川 ユウキ
ダンベル何キロ持てる? (5) (裏少年サンデーコミックス)ダンベル何キロ持てる? (5) (裏少年サンデーコミックス)感想
だいぶキャラ増えてきたなー。筋トレへの姿勢も人それぞれ。ダイエットできない主人公への共感度は高い
読了日:10月21日 著者: 
無能なナナ(4) (ガンガンコミックス)無能なナナ(4) (ガンガンコミックス)感想
待ちに待った4巻。ミチルちゃんの存在は今後のナナの立ち位置に影響しそう。
読了日:10月23日 著者:るーすぼーい,古屋庵

読書メーター

情報処理技術者試験に対する雑感

自分がこれまで受験した情報処理技術者試験の回数を数えてみたところ、ちょうど10回目だったので振り返り。

2002年秋 基本情報処理技術者⇒受かった

2003年春 ソフトウェア開発技術者⇒受かった

2003年秋 テクニカルエンジニア(ネットワーク)⇒落ちた

2004年春 テクニカルエンジニア(データベース)⇒落ちた

2012年秋 ITサービスマネージャ⇒落ちた

2013年春 データベーススペシャリスト⇒受かった

2013年秋 ITサービスマネージャ⇒受かった

2017年春 プロジェクトマネージャ⇒落ちた

2017年秋 ネットワークスペシャリスト⇒受かった

2018年秋 ITストラテジスト⇒落ちた

 

実務経験を積むほど高度も受かりやすくなっている感はあるけど、直接かかわってないジャンルは一筋縄ではいかないし、そもそも受験する意義もあいまいだ。

IPA情報処理技術者試験(に限らずほとんどのIT系資格)は業務独占資格ではないので、受かったところで何があるわけでもなくモチベーションの維持が難しい。試験免除が午前1しかないのもよくわからないし、情報処理安全確保支援士の更新制度導入はセキュリティの試験に対する受験意欲を奪ってしまった。

技術力を目に見える形で、って志向で受験するならいっそOSS開発者とかになった方が良いようにも思うけど、ジャンルによっては明らかにそれも難しいし悩ましい。結局のところ、会社が評価の対象にしていて、自分の学習意欲の方向とも合致するなら今後も受けようかな、と。

[宮崎台] 北京

宮崎台駅から徒歩5分程度の立地。平日12時台に行ったけどお一人様だったので難なく座れた。

担々麺と餃子が美味いとの触れ込みなので、そのまま担々麺と餃子を注文。担々麺はちょっと個性派な感じで、味付けは「元祖ニュータンタンメン」から玉子を抜いた感じに近い、ような気がする。1cm角より若干小さい感じのザーサイが大量に入っている。

餃子は1人前550円で割高な分、1つ1つが大きい。餃子の味はオーソドックスな感じ。

tabelog.com

余談。帰りに駅近くをぶらぶらしていたら、近場に「ファーマーズマーケット セレサモス」という大型農産物直売所があった。あいにく今日は定休日だったので行けなかったけど、そのうち行ってみたい。

[二子玉川] GUMBO&OYSTER BAR 二子玉川ライズ店

数年前から折りに触れては行こうと思いつつもなんとなく足が向かずにいたオイスターバー。有給消化中で暇を持て余しているので、ついに行ってみた。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131708/13124325/

注文したのは1,580円のオイスターセット(ランチ)。

最初に出てきたカキスープがかなり濃厚で満足度高い。カキフライとガーリック香草焼きも美味であった。そのうちまた行きたいけど、子供がまだカキ食べたことないし、そんなに好きじゃないだろうから次行くのもだいぶ先になりそう。

シリコンバレー シーズン5

シーズン5がPrime Videoで視聴可能になっていたので視聴。

破滅に突き進んだ感の強いシーズン4に比べると安心して見ていられる。ただ、シーズン5になって「アーリック・バックマン」が出てこなくなったのは寂しい限りだし、プログラマ的な見せ場はほとんどギルフォイルが持っていってるのも若干の違和感がある。

毎度のことながら最後はちゃんと成功して終わるのが良いね

ma273.hatenadiary.jp

9月の読書メーター

9月の読書メーター
読んだ本の数:5
読んだページ数:559
ナイス数:12

バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)バーナード嬢曰く。 (REXコミックス)感想
読書家ワナビーの漫画。本たくさん読んでる人に憧れる時期が誰にでもあると思うけど、なんとなく若かりし頃の自分を思い出すのでちょっとつらい。
読了日:09月07日 著者:施川 ユウキ
ビッグデータを支える技術―刻々とデータが脈打つ自動化の世界 (WEB+DB PRESS plus)ビッグデータを支える技術―刻々とデータが脈打つ自動化の世界 (WEB+DB PRESS plus)感想
データサイエンティスト的な話はなく、あくまでビッグデータ基盤を構築するためのエンジニアをターゲットとしており、そのために必要な技術が幅広く書かれているため、非常に読みやすくためになった。 章立て見た時はワークフロー管理が節になっていることに若干違和感があったけど、読み進めていくうちに重要な要素だということがわかった。実際に担当してみないとデータ基盤を構築するうえでどういうことを考慮しないといけないか、というのがなかなかイメージがわかないけどそこを補助してくれる。
読了日:09月11日 著者:西田 圭介
ウダウダやってるヒマはねェ! 11 (少年チャンピオン・コミックス)ウダウダやってるヒマはねェ! 11 (少年チャンピオン・コミックス)感想
父親殺しの久条編。久条は男気溢れていて、問答無用でかっこいい。背が低く拳がでかいところも魅力。
読了日:09月14日 著者:米原 秀幸
ウダウダやってるヒマはねェ! 13 (少年チャンピオン・コミックス)ウダウダやってるヒマはねェ! 13 (少年チャンピオン・コミックス)感想
ようやく久条編も終わり、いよいよスクランブル・ハロウィン編に。周囲に馴染めない亜輝とアマギンのコンビがたまらなく格好良い
読了日:09月21日 著者:米原 秀幸
バーナード嬢曰く。 2 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 2 (IDコミックス REXコミックス)感想
1巻を初めて読んだ時は2巻目以降は買わなくても良いかな、とか思ってたのだけど、ついつい繰り返して読んでしまうので2巻も購入。神林さんがデレてきてかわいい。 ジャンルはSFメインかと思いきや三大奇書とか出てきて全然そんなことない。なんだかんだでここで取り上げられていて、読み損ねている名著を読みたくなってくる。
読了日:09月26日 著者:施川ユウキ

読書メーター