大江戸温泉物語 鹿教湯・藤館

妻の両親と家族旅行。鹿教湯は「かけゆ」と読む。

北陸新幹線で上田まで行った後義父の車で移動していたが、長野は見事なまでに山しかない。気分は完全に湯治。

小諸城址と上田城址に行ったが、前者では近くの遊園地で子供と遊び、後者では近くの公園で子供と遊び、1泊2日の旅行は終わった。